ゆきて帰りし道で

映画と、児童文学と、絵本 etc.

他ブログから引っ越してきました。 まだ体裁やリンクが不完全です。内部リンク切れしています。

「ちいさいケーブルカーのメーベル」
バージニア・リー・バートン 作/
かつらゆうこ・いしいももこ 訳/
ペンギン社





久しぶりのバートン。

今度はケーブルカーが主役です。
そしてやはり、名前はメーベルで、女の子なんですね。

ケーブルカーが坂の多いサンフランシスコで生まれ、発展し、時代は過ぎて、バスや車が行きかい…。
でもケーブルカーが廃止か、となったとき、町の人々は…。

ケーブルカーがなくなるかもしれない、と知った時のメーベルの顔がどことなくがっかりしているように見えます。

バートン独特の、くるくる渦巻きやらせん模様で縁取り(縁取りも絵の一部)された絵を久しぶりに見ました。

町の人たちが書いた請願書がくるくる、市役所へ続いていく絵は大胆ですね。

大阪の東洋陶磁美術館でやっていた、特別展「森と湖の国 フィンランド・デザイン」展に行きました。

も少しはやくアップできていたらよかったけど、会期、今日の日曜日まででしたね。
(参考サイト:東洋陶磁美術館のサイトよりフィンランド・デザイン展のページ)

きれいなガラスいっぱい。

シンプルなデザインのも。

陶磁器などなかなか見るチャンスがないし、良かったです。
やっぱりフィンランドだしー。見たかったの。






持って帰れるポスター、置いてくれてました。
持って帰ってどうする。。でも貰っちゃった。
 



展覧会の時間は5時までなので、展覧会見る前にあわてて入ったカフェ。
たしかタイアップ商品があったかも…と思いながらも焦って頼んだバラジュース。
よく見たら、写真の横にタイアップ商品写ってました。
デザートの食器は、アラビア、イッタラ使ってる、って。頼めばよかったな。

パネル展はちょっと休憩して、他の話題。

ははは、こんなの見つけました。
グリコと、スター・ウォーズがコラボしたお菓子や食べ物。
グリコのサイトも、動画があって、とても面白いです。
ダースベーダーが、グリコの工場を訪れています。

(参考サイト:「おいしいは力だ!グリコ×スターウォーズ」 キャンペーンのページ

 

 

ジャイアントポッキーです。 右は、右横からみたところ。ルークの構えるライトセーバーは前から左横まで続いています。

ルークと、ダースベーダーの箱が2種類あります。
ダースベーダーのほうは、あきらめました。
サイトの動画では、グリコの工場を訪れたダースベーダーは、
ベルトの上を流れてくるルークの方の箱をよけて、自分のだけにしては満足気でした。

ポッキーが、ライトセーバーのイメージに重なっているという商品です。
ダースベーダーの剣は赤らしいので、イチゴ味がイメージみたい。なんかかわいい。
巨峰味と、抹茶味。青っぽいのと緑で、ルークと、ヨーダのイメージみたいです。

 



パリっと朝食ウインナーです。
他のと違い、絵柄がイラスト調なところがレアみたいです。
好きなC-3POとR2-D2柄にしました。
他はダースベーダーとヨーダがあるみたいです。
ヨーダは売ってなかったな。

 
   

かるじゃがというお菓子です。
ポイントは、ヨーダの構える剣によって、お菓子が切られていますね。
かるーくジャガイモがサクサクぱりぱりというイメージを表しているようです。
下面にはC-3POとR2-D2がいます。
裏面は、スター・ウォーズの出だしを思わせる字になっています。

 

  

ひとつぶ300メートル、定番のグリコキャラメルです。
(久しぶりだなー)
ダースベーダー仕様になっています。
ラバーストラップがついている。
R2-D2があたりました。やったー。



 


2段熟カレーです。
こんなところにもかわいく、控えめにコンビがいるじゃありませんか。
実はこれを見つけたのが、きっかけでした。

 


 

ちなみに、ジャイアントポッキーの中袋は、色と味に応じた、ライトセーバーデザインとなっています。
中袋はべたべたするので、保存はあきらめました…。

 
他にもいろいろな食べ物があるようですよ!
おまけがついているのもあるし、
ぜひサイトを見て下さいね!

↑このページのトップヘ