ゆきて帰りし道で

映画と、児童文学と、絵本 etc.

他ブログから引っ越してきました。 まだ体裁やリンクが不完全です。内部リンク切れしています。

TV・ラジオ(文学関連)

記事かくの、お久。
2月ごろ書きかけた記事を、今頃、アップします。
しばらく、記事かくとしても、日にちが前後しそう。。
  
 

モンテ・クリスト伯
NHKの「100分de名著」でとりあげられていますよ~♪
(参考サイト:NHKのサイトより「100分de名著」
なんて、私も今までのも録画ためたしたきり、まだ見てもいないんですけどね。


お、この番組、
だんだん哲学っぽい難しーな本から、一般文芸っぽくなってきた感じがしました

このペースで、トールキンいってくれたらなあ。
シリーズものは無理かなあ…。

 
そして、宝塚でも
モンテ・クリスト伯ブームですかあ?
(参考サイト:「宝塚歌劇」のサイトから、公演バックナンバー「モンテ・クリスト伯」のページ





「石丸幹二のシアターへようこそ」
っていうラジオがあるんですよ。


NHKFMなんですけど、私のところはFM入りづらくて、FMはあきらめてました。

でも、レ・ミゼラブル特集があるっていうんで、
FMでやった次の週に、50分の短縮バージョンが再放送、NHK第1であるというので、
聞きました。
レ・ミゼラブルの映画、見て来たんですよ。
良かったし、音楽とってもよかったんで、これ、聞きたかった。

よかったですよ~。

映画から、また舞台から、記念コンサートみたいなのから、音源聞かせてくれて。
また、1985年?に舞台になる前に、フランスで舞台になってて、
そのコンセプトアルバムからも1曲、聞かせてくれました。

石丸さんのトークもきけて、よかったですよ。

そしてそして、
また「児童文学が原作のミュージカル特集」というのも。
これはまた、児童文学、そしてミュージカルでしょー。聞きたくって。
ポケットラジオを持って、なんとかアンテナを伸ばして、聞きました。

だって、FMラジオのブログに、第1の再放送はない、ってかいてあるんだもの。
なんとか聴かなくちゃって。
でも、あとでみたら、ちゃんと来週あるみたい?ですよ。
短縮版だけど、再放送、興味あるひとは聞いて下さいね!!

ピーターパンに、秘密の花園でしょ。見てみたいわ。
マチルダ。こんなミュージカルあるの知らないわ。
劇団四季の「夢から醒めた夢」。オリバー。
いろんなのがきけました。

また、映画コーナーでは、ハリーポッターの、リリーのテーマ、っていうの、
これ、麻衣さんといって、久石譲さんの娘さんが歌っているんですってね!

「ハリーの不思議な世界」、この音楽聞きながら、あ、なんかこれ、ETのテーマに似ている。とかおもった。
えと、どちらもジョン・ウイリアムズでしたっけ? だから共通しているんだ~とか。

聴けてよかったです。

あー、ラジオを録音する機械がほしいなあ。



今日から、NHK第二ラジオの、「カルチャーラジオ 文学の世界」で
「グリム童話の深層をよむ~ドイツ・メルヘンへの誘い」
というのがはじまってます。

いま第一回を聞いたところです

グリムとアンデルセンの比較で、「メルヘン」ということについてでした。
いままでグリムは民話を集めた兄弟で、アンデルセンは創作した、っていうことだけはわかってたつもりだったけど、
そのなかにもいろいろグリムが草稿からどんなふうに洗練されたふうに直していったか、
改変という見方もある、そのことについても、興味深かったです。

「星の銀貨」をアンデルセンだったらどう書くだろうか…とか。(「マッチ売りの少女」ふう…)
ふーん、メルヘンというのはハッピーエンドでなければならないんですって。
だからアンデルセンの「マッチ売りの少女」はメルヘンの法則に「逸脱」しているって。

アンデルセンはメルヘンはメルヘンでも「民話」じゃなくて「創作童話」って言っていたけど、
アンデルセンはかなしいのが多いような気がするけど…。自分をフった人へのあてつけみたいなのとか?{/汗/}
またちゃんと読みたいな。

ハッピーエンドでなければならない、っていうところで、
このあいだ見た「ロード・オブ・ザ・リング」でビルボがガンダルフに旅に出るとき言ってた
最後の言葉はもう決めてあるんだ、それからずっと幸せに暮らしましたとさ(←うろ覚え)
と言っていたのを思い出していました。
原作読んだらそのへんもっと深くつながっていくんだと思うんだけど、今はこんな風にしか書けない。


NHK語学番組にて、「3か月トピック英会話 聴く読むわかる!英文学の名作名場面」
というのが、去年の?再放送ですが、やっております。

(参考サイト:NHKのサイトより、3か月トピック英会話

いま、2週目で、キャロルの不思議の国のアリスをやっていました。
これはあと1回再放送あるかな?(調べて下さい)

あとは、児童文学はないと思うけど、
それに、私は英語っていわれたって、よくわからないけど。
テーマがテーマなので。

お知らせでした~{/ピカピカ/}

「100分de名著」という番組、
次は、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」らしいです。

いろいろ難しそうな本が取り上げられている番組です。

宮沢賢治が取り上げられるとのこと、お知らせします。

(参考サイト:NHKのサイトより、「100分de名著」


 
難解な本が取り上げられるとしたら、
トールキンなんかやってくれると嬉しいんですがねえ。


↑このページのトップヘ