ゆきて帰りし道で

映画と、児童文学と、絵本 etc.

他ブログから引っ越してきました。 まだ体裁やリンクが不完全です。内部リンク切れしています。

日常

大阪の東洋陶磁美術館でやっていた、特別展「森と湖の国 フィンランド・デザイン」展に行きました。

も少しはやくアップできていたらよかったけど、会期、今日の日曜日まででしたね。
(参考サイト:東洋陶磁美術館のサイトよりフィンランド・デザイン展のページ)

きれいなガラスいっぱい。

シンプルなデザインのも。

陶磁器などなかなか見るチャンスがないし、良かったです。
やっぱりフィンランドだしー。見たかったの。






持って帰れるポスター、置いてくれてました。
持って帰ってどうする。。でも貰っちゃった。
 



展覧会の時間は5時までなので、展覧会見る前にあわてて入ったカフェ。
たしかタイアップ商品があったかも…と思いながらも焦って頼んだバラジュース。
よく見たら、写真の横にタイアップ商品写ってました。
デザートの食器は、アラビア、イッタラ使ってる、って。頼めばよかったな。

前記事に引き続き、過去の出来事です。2月のおでかけ。
 


「フィンランドのくらしとデザイン展」
に行きましたが、
そののち、タイアップメニューを頂きに、ヘルシンキ・ベーカリーというところに行きました。


ヘルシンキ・ベーカリー さすがおしゃれ。


サーモン・スープ。パンがめずらしくて。
おいしかったけど、ちょっと小ぶり。これではお腹へるよ。なのに値段はけっこうしたかな。。。


お土産に買った、「ルーネベリタルト」。こちらもタイアップ商品。
日持ちはしないので、帰宅後冷蔵後に。
翌日食べると、冷やしたせいか、表面がカッチカチで硬かった。。
いったん半分に切ってしまうと、食べられました。
おいしいというか…めずらしい。でもうれしい!(^^)!


展覧会に行った半券だったかしら? 証明をみせると、もらえたティー。
まだ頂いてないんですね…。はやく飲め 自分

期間中お店においてあるという、カイ・フランクの食器は、見るの忘れた。。
 
(参考サイト:「フィンランドのくらしとデザイン展」のサイト)

ブログ、しばらくしばらくぶりです。

本当は書きたいんだけど。

また、時間は前後しますけど、書きますね。
ホビットのこと、きっときっと書かなきゃ。

 

さてさて、
「フィンランドのくらしとデザイン ―ムーミンが住む森の生活展」
に行ってきました!

(参考サイト:公式サイト
兵庫県立美術館サイトより

とってもよかったです!!

ムーミンは知ってるけどそんなにマニアっていうほど知ってない。
アアルトやカイ・フランク、マリメッコ…デザインも聞いたことはあるけど、よくわからない。
でも行ってみたら、わかった気もして?よかったです。

アアルトのペンダントランプ、丸ぁるい形の「こけもも」。
実際に今でも売られているとか。
展示ケースのあとで、本当にランプやら吊ってあるところに、「こけもも」がありました!!

マリメッコの生地のワンピかわいいな。
 
そして、やっぱり目をひいたのは、アクセリ・ガレン=カレラの
カレワラの絵です。
これは見たかったですね。


ヘルシンキ駅の建築とか、幻におわったカレワラ会館だったかな?(そんな企画があったなんて)
 

椅子のあるところで休憩してから、次の展示に入ろうとしたら、やたら混んでて入れない。
何かと思ったらムーミンの原画のあるところでした。
しばらくしたら流れ出しましたけど。
 
充実していましたね。
 
さすがに疲れて、でもレストランに入るほど余裕はないので、カフェに入りました。
サンドイッチがあるはず…と思ったけど、外のメニューに書いてなかったので入ったら、中にパックのサンドがありました。
セルフ式のカフェです。
お手軽で景色もよいです。

グッズコーナーは、3Fの、展示特設コーナーと、1Fの美術館グッズコーナーがあります。
フィンランド展関係のものは3Fで見てから降りてくるといいです。
下にもフィンランド関係書籍はありました。





(追記)
フィンランド展タイアップ

7月24日、今日はテレビのデジタル化の日でしたね。
なんとか、地デジ環境、間に合っててよかったです。

「さよならアナログTV」という特番も、録ってしまった。。
(そして見るのは伸ばしてしまうのだろうか)
11時59分になったら、アナウンサーの人がでてきて、デジタル化移行の挨拶をしていました。
記念に、これも録っておきました^^;

番組表は、録画に便利。
そんなこんなで、HDの空きが気になる、みては消すのにあせるというジレンマ。
見るのがめんどくさいなら、録らなきゃいいのに、つい欲張る。

そして、録りたい北欧スペシャルが近づいてきて、
ブルーレイディスクにおとすことに挑戦することにした。
DVDにしようかと思ったけど、ダビングにそのまんまの時間かかったりするらしいし…。
BD-RとBD-RE、どちらにしよう。
繰り返し使えるというBD-REにしてみた。

やってみたら、できた☆彡

「10」という数字が「9」に減っている。
「ダビング10」とはこれのことだな。あと9回はダビングできるのだろうけど、
ダビングしたものは、HDから消して、空き容量をつくりました。
ディスクだって壊れる可能性はあるけど、そのときは仕方ないか。あんまりHDにためておけない。

チャプターの編集で、CMの部分を消すこともできた(ダビングするまえにやっておく)
こういうこともできるんだ。
(だけどこのチャプターはCMだからと推測して、いちいち全部その中身を見てないから、ほしい部分がないとはいえないけど。
そこまで見てられない)

北欧スペシャルまでに、なんとか空きをつくれてよかったです。
そして、録りためて、また見なかったりするんだろうなあ……(^_^;)

NHKで紹介されている、番組のほかにも、間にちょこちょこ北欧関係あるみたいです。
世界遺産のミニ番組とか、空中散歩とか。

またHDがたいへんなことになってしまいそう…?



 
それと、地デジ化で、ラジオでテレビが聞けた、っていうのはなくなってしまうんですよね?
めったに聞くことはなかったけど、意外と便利な機能のようでしたのに…。

ユニクロで、東日本大震災支援の 「SAVE JAPAN! UT」 Tシャツというのが発売されています。

著名人10名のサイン、メッセージがついています。

(参考サイト:ユニクロのサイトより


オーランド・ブルームさんの、買ってしまいました。

1着、1500円。
普段Tシャツは1000円くらいのしか買わない(それにTシャツは夏は暑い気がするし)し、
500円の服とか買う人なので…。
サインと寄付がついているのを別にすれば、高いと思ったんですけど、
(そのわりに最近、小物買いが多くて、節約せねば…ってところなんだけど)
いざ、目の前にしたら、買ってしまいました。

デザインとしては、別の人のほうがかわいいのもあったけど、
やっぱりオーリ…。(みーはー。。)

Tシャツに書いてあるオーランドさんのメッセージは、
「Through struggle we unite and overcome.」

です。

メンズ仕様なので、首がつまっているのも好みです。
レディスの服は首が開いている服が多いから。。

映画の特別グッズなんかは大事にとっておくタイプなんですが、
これは、着てみようかな。
少しでも、SAVE JAPAN! になれば幸いです。

  

ところで~、オーランドさんは、映画「ホビット」に出演するそうだということですが。
レゴラス役で。
ほんとだったら、とてもうれしい。

ロケ地はまたニュージーランドなんですよね…?
ニュージーランド、地震もありました。大丈夫でしょうか。
無事に撮影が進み、終わり、よい映画ができて、
ニュージーランドにとっても、少しでも喜びをもたらすものとなりますように。





↑このページのトップヘ