ゆきて帰りし道で

映画と、児童文学と、絵本 etc.

他ブログから引っ越してきました。 まだ体裁やリンクが不完全です。内部リンク切れしています。

音楽

このあいだの「N響アワー」は、よかった。
番組の最初のほうは、見てなかったけど。
「ストーリーのある音楽」というタイトルで、
交響詩とか物語性のある音楽がテーマでした。



デュカスの「魔法使いの弟子」という曲をやってて、
これは曲はきいたことあった。
吹奏楽のヨハン・デ・メイ作曲の「交響曲指輪物語」のオーケストラ演奏版のCDで
カップリングに入っていた曲がこの曲だったと思う。

N響をみてたら、この曲の説明みたいなのが字幕ででてて、
あるメロディのところは「ほうきのテーマ」とかでてたと思う。
曲がおわると、池辺晋一郎さんによる解説だ。

池辺さんは、この番組では時々、サブい(?)ギャグをとばしているけど、
なんかこの人、好きです。

前ごろは壇ふみさんがアシスタントで、それから次々とアシスタントがかわってそれぞれよかったと思うけど
1年くらいずつで変わったかな? 今のアナウンサーの高橋美鈴さんもいい感じ。

N響は再放送はしないみたい。
前に北欧音楽の特集みたいなときも見逃して、ききたいなー。

さてさて、「魔法使いの弟子」という曲は、
これって、見てないけどディズニーの「ファンタジア」という映画がこれを下地にしているの?
そういえばミッキーはそういう(魔法使いっぽい)姿していたような?
魔法使いの弟子が、先生がいない間に部屋を水浸しにしてしまってあわてているような様子が、メロディーにあらわれていますね。

2番目の曲は「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
曲の始まりは、「むかしむかし…」(だったかな?)
という解説の部分がメロディーで表されながら始まる、という解説。

3番目は「はげ山の一夜」
よく、吹奏楽でもこの曲演奏されますか?
タイトルをよく聞くような気がする。
そうか、そういう筋の話だったんだ。
魔物の狂宴。教会の鐘がなって、魔物は退散し、夜明けが訪れる。

4番目はシベリウス。
カレワラがテーマの、「四つの伝説」から「トゥオネラの白鳥」
こういう、伝承テーマがでてきたので嬉しかったです。

ひとつ下で書いています「今日は一日吹奏楽三昧」の番組、なんとか、2回目のリクエストコーナーのところ、聴きました。
手持ちの小さなポケットラジオで、きいてみようと、アンテナをのばしてあちこちやってみたものの、FMの電波が入らないのじゃないかと思いました。
でも途中からなんとか。

「交響曲 指輪物語」は、かからなかったみたいです。
あとでNHKでのHP、みてみたら、全曲のリストが載ってて、
でも、そのリストの中にはなかったから。

よかったような(ききのがしたかもしれないから)、さびしいような…。

って、わたしは吹奏楽は演奏したこともないし、くわしくないんだけど、
「指輪物語」関係で興味持ちました。デ・メイ作曲の「交響曲指輪物語」のCDは集めて。

あとの作曲家や曲はあんまりしらないけど、たまに、地域の吹奏楽の演奏会などに行ったりも。
そんな演奏会は無料だったり安いので、オススメですよ{/音符/} (高校の吹奏部や、プロじゃない楽団なので、うまさはどうか…という問題はありますけど)

んで、「今日は一日吹奏楽三昧」の、2回目のリクエストコーナー、きいてて、「マゼランの未知なる大陸への挑戦」とか、「ゲールフォース」とかいう曲があって、興味持ちました。
私の興味ある本とか、ちょっと共通するかなーとか思って。
海の話や、物語、ファンタジー的なふんいき。

吹奏楽の曲って、そういうの多いみたいですね。
「ギルガメシュ」とか? 「アイヴァンホー」とか。

あと、「ハリスンの夢」とかいう曲もあるんでしたっけ?

吹奏楽興味もちはじめてからも、この曲があるって、知らなかったんですけど、
「海時計職人ジョン・ハリソン」という本読んで、この人に興味もったことあって。
あっ、あの人のことの曲なんだ、って知ったとき、びっくりした。

(参考:HPの「海時計職人ジョン・ハリソン」の感想
(参考:HPの「ギルガメシュ王ものがたり」シリーズの感想

おや? 今日はカウンタがやけにおおい。
あ、きっと、前に書いた、「サウンド・オブ・ミュージック マリアが語る一家の物語」の番組の再放送が、きょうあったんだと思う。それで、検索から見に来てくれているのかな?

ありがたいですねー…。このところと、これから、少し記事アップがスローになるかもしれないです。

きょうは出かけていたんだけど、きょう、たしか「今日は一日吹奏楽三昧」とかいう番組やってるんですよねー。
わたしは、もう聴けないかもしれないけど、たしかNHKFMでやってるんですよ。

リクエストコーナーとかあるみたいで、「交響曲 指輪物語」、かからないかな~。
かかったら困るけど…ききのがすから…。

ユリア、という人の「Into the West」というCDをきいています。
このなかで、The Prayer という曲がすきです。

解説を読んでみたら、セリーヌ・ディオンと、アンドレア・ボチェッリの曲だとか。
そちらは聴いたことがないけれど、このユリアの歌っているの聴いて、いい曲だな…と思います。
歌詞の日本語訳を読むと、「祈り」の歌なのかな…と思います。

↑このページのトップヘ