ゆきて帰りし道で

映画と、児童文学と、絵本 etc.

他ブログから引っ越してきました。 まだ体裁やリンクが不完全です。内部リンク切れしています。

ティム・バートン

「ティム・バートンのコープスブライド」

2005年 アメリカ
原題 TIM BURTON’S CORPSE BRIDE
監督 ティム・バートン


ティム・バートンのアニメは見たことなかったのですが、
コマ撮りアニメだと知ってびっくりしました。
公開時とか漠然とCGだと思ってたんです。

また、ロシア民話を元にした、と知り、興味も。

NHKの「シネマ堂本舗」の番組でマリちゃん(関根麻里さん)が、
ベールがなびくところとか、すごくきれい、って言ってて、
見たら、ほんとに、うまく撮れてるなーと思いました。

ピアノの場面もいいって言っていらしたけど、
ほんと、あの場面もいいですね。連弾のところ。

こわいのかなと思ったけど、
見たら感動的でもありました。
さいごとか、泣けるし。

ビクトリアが、最初は地味な人だなと思えて、
エミリーが美人だし、エミリーの方にひかれてた。
でも、ビクトリア、芯の強い面があって、愛らしいし、さいごは好きになりました。

バーキス卿、顔はまあいい、って言われてたけど、えー…。{/汗/}
ビクターのほうがいい! (って、ビクターも相当顔色悪いですけど。。)

バーキス卿って、なんか「Mr.インクレディブル」のワルの人に似てたような気がする…



NHKの「デジスタ・ティーンズ」という番組、はじまったところみたいですが、
第一回、ティム・バートン監督が出ていましたよ!

名前見て、どんな番組か見てみました。
若者たちが、アニメやCGなど、クリエイティブ作品を投稿する番組のようでしたが、
第一回の「特任教授」(?)が、ティム・バートンで、
実際にいくつかの作品を見て、評してくれていました。



2人の女性が作った作品、「みち」だったかな、とっても良かったです!!

また、「アリス・イン・ワンダーランド」について、
バートン監督が語る場面も少しありましたし、興味津々。

デジスタ・ティーンズは、本日4月3日(土)深夜に再放送があるようです(調べてください)
ティム・バートンの「特任教授」は次回もあるよう(?)ですので、要チェックですね。


(追記)
関連記事:本「不思議の国のアリス」本「鏡の国のアリス」


(追記)
第2回も、見ました。特任教授は、次回もティム・バートンみたい!
あと、中谷日出さんがジョニー・デップにインタビューしている映像も出てました!

中谷日出さん、NHKの解説委員でしたっけ…?
趣味悠々でパソコンの回なんかで講師やってたの見てたけど、あの人、なんかすき。

↑このページのトップヘ