「ボーン・アルティメイタム」

2007年 アメリカ
原題 THE BOURNE ULTIMATUM
監督 ポール・グリーングラス




ボーンシリーズ第三作。
最近、第一第二作も放映やっていたけれど、
見るときは三作続けてみると面白いと、お知り合いからおすすめ頂いていたが、続けては見れなかった。

初めて見る、第三作。
あれ、NHKで見たから、字幕だと思ってたんだけど、吹き替えだった。
以前第一、第二見たときはどこで見たんだろ。吹き替えだったような。
だから統一はされて見れたんだけど。

んっ、2007年作? これ、映画館のロビーで予告流れてたの覚えてるよ。
もうそんな前ですか? うそっ。年月の速いこと。

えーと第二作ってどんなんだっけ。マリーがっ…ってところは覚えてるんだけど。
でも、映画の最初でだいぶ説明されてたからちょっと思い出した。
追い詰めるんだったよね。

んで、アルティメイタムってどういう意味か調べてしまったよ。最後通告とかそういうの?
わ、かっこええね~…。ボーン。そんなもの突きつけてしまえるんだも。
でも、フラッシュバックに苦しめられて葛藤してましたね。

そして、やっぱりパメラ・ランディがかっこいいよ~。
パメラはアクションするわけじゃないのに、すごく印象に残る。