ゆきて帰りし道で

映画と、児童文学と、絵本 etc.

他ブログから引っ越してきました。 まだ体裁やリンクが不完全です。内部リンク切れしています。

ラジオ

「石丸幹二のシアターへようこそ」
っていうラジオがあるんですよ。


NHKFMなんですけど、私のところはFM入りづらくて、FMはあきらめてました。

でも、レ・ミゼラブル特集があるっていうんで、
FMでやった次の週に、50分の短縮バージョンが再放送、NHK第1であるというので、
聞きました。
レ・ミゼラブルの映画、見て来たんですよ。
良かったし、音楽とってもよかったんで、これ、聞きたかった。

よかったですよ~。

映画から、また舞台から、記念コンサートみたいなのから、音源聞かせてくれて。
また、1985年?に舞台になる前に、フランスで舞台になってて、
そのコンセプトアルバムからも1曲、聞かせてくれました。

石丸さんのトークもきけて、よかったですよ。

そしてそして、
また「児童文学が原作のミュージカル特集」というのも。
これはまた、児童文学、そしてミュージカルでしょー。聞きたくって。
ポケットラジオを持って、なんとかアンテナを伸ばして、聞きました。

だって、FMラジオのブログに、第1の再放送はない、ってかいてあるんだもの。
なんとか聴かなくちゃって。
でも、あとでみたら、ちゃんと来週あるみたい?ですよ。
短縮版だけど、再放送、興味あるひとは聞いて下さいね!!

ピーターパンに、秘密の花園でしょ。見てみたいわ。
マチルダ。こんなミュージカルあるの知らないわ。
劇団四季の「夢から醒めた夢」。オリバー。
いろんなのがきけました。

また、映画コーナーでは、ハリーポッターの、リリーのテーマ、っていうの、
これ、麻衣さんといって、久石譲さんの娘さんが歌っているんですってね!

「ハリーの不思議な世界」、この音楽聞きながら、あ、なんかこれ、ETのテーマに似ている。とかおもった。
えと、どちらもジョン・ウイリアムズでしたっけ? だから共通しているんだ~とか。

聴けてよかったです。

あー、ラジオを録音する機械がほしいなあ。



あした、11月17日(木)、NHKラジオ第一の
「つながるラジオ」で、「こどもたちのための朗読特集」というのがあります。

長谷川義史さんの、朗読や、おはなしがあるようです。

午後3時10分から。

(参考サイト:NHKラジオ第一 「つながるラジオ」のサイトより

長谷川さんの作品はよくしらないんだけど、
被災地での活動、作品「ラーメンちゃん」のお話しも、聞けるでしょうか。


radiko、ってご存知ですか?



ラジオの放送が、パソコンで聴けるサービスです。

今までは、関東の放送は関東地域だけ、関西の放送は関西地域だけで聴けたと。



現在、震災への対応で、日本全国で、エリアが解放されて聴けるようになっているようです。



(参考サイト:INTERNET Watchのサイトより



いいことだと思うけど、テレビやラジオが聞けないということは、

電気が来てないということで、パソコンも見れないと思うのですが…。



とにかく、東北のかたでも、関東や関西の放送が聞けるということになりますね。

ずっとではなくて、期限つきではあるのでしょうが…。



そして、これは、必要な人がアクセスするのに負担になってはいけないので、

被災地でない、ラジオを用いて放送が聞ける、という人は、

ラジオで聞いてください
ということです。



radikoのサイトを書いておきます。



http://radiko.jp/



 



ABC放送をラジオで聞きましたら、上記のようなことを言っていましたし、

いま被災地に向けてできること、リスナーの方から被災地へのメッセージを読み上げていました。



阪神大震災で被災した人たちからの、言葉もありました。

苦しみを体験したから人だからこその、実感を伴ったメッセージだと思います。

メッセージも募集中みたいです。



いまはまだ、何もできないかもしれない。

でも、こういう取り組みも、はじまっています。

関西からも、エールが発信されています。

放送をきいた被災者の方々が、わずかでも、遠くから届く声を聞いて、なぐさめられますように。


↑このページのトップヘ