ゆきて帰りし道で

映画と、児童文学と、絵本 etc.

他ブログから引っ越してきました。 まだ体裁やリンクが不完全です。内部リンク切れしています。

三銃士

「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」

2011年 フランス アメリカ イギリス ドイツ
原題 THE THREE MUSKETEERS
監督 ポール・W・S・アンダーソン




「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」、みてきました。
まだ公開して間もないので、内容はあまり書きませんね。

約1週間前にみたのに、アップに今までかかってしまいました。
たしか、初日から、ステッカーの特典があるらしかったのに、そんなのくれなかった。。
3日たってたからか、配布予定の劇場でなかったのか…?
せっかく早めに行けたのになあ。

3D吹替えを見ました。
私の目では、3Dはたえられないのではないかと思ったのですが、
2Dは字幕しかない。
最近は字幕より吹替えもいいなと思っているし、字幕を追うのがしんどそう。
やっぱり欲張りで3Dにしました。
オーリの声は聞きたいけど、3D字幕を見る気力・目力がありません。

ダルタニヤンの子、あら、かわいらしい。
三銃士の三人に対し、あの若々しさがよろしいね。

飛行船がでるからか、なんだか「パイレーツ・オブ・カリビアン」と、
「天空の城ラピュタ」と、それから、
人形劇の「新・三銃士」と、「ノートルダムの鐘」を合わせたような。
はたまた「スピード2」を思い出したり。

気に入ったのは、王様です。



 
それと、グッズがなかった…。
ナルニアもなかったし、最近ショックだわ。

映画「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」、公開されますね!

(参考サイト:三銃士公式サイト
34=さんじゅうし、へー、考えてるぅ。

オーランド・ブルームさん、出てます{/ハート/}
あれ?バッキンガム公って、悪役だったの?

前売り券は、ステッカーですが、
東日本大震災復興のための、チャリティにもなっています。

『All for one, One for all 34(サンジュウシ) for JAPANチャリティプロジェクト』

とのことです。
(くわしくは、公式サイトよりニュースのページをどうぞ)
前売り売り上げより、1枚につき34円が義援金になるようです。

ポール・W・S・アンダーソン監督の意向のように、「みんなは一人のために一人はみんなのために」
というメッセージが広がっていくように祈ります。

あ、ステッカーは、公式サイトにあるような絵がメインです。
オーランドさんとミラさんと監督さんの写真とメッセージは、
公式サイトにでているようなカラー写真では出てません。
絵のステッカーの裏の黄色い裏紙に、印刷されているだけ(だけっていうのもなんだけど…)なので、
がっかりしました。。
でもオーリ関連のものGETできたし、チャリティにもわずかながら参加できました。

 
今度は台風被害もあり、映画や娯楽どころではない人がたくさんいるんだ…ということを忘れないように、
毎日を大切にできたらと思います…。



三銃士(上)
アレクサンドル・デュマ/竹村猛 訳
偕成社(偕成社文庫)





人形劇の「新・三銃士」で、登場人物の名前を覚えておいたことが助かったと思います。

ダルタニャンはわかるけど、
アトス、アラミス、ポルトス の3人の名前は、覚えにくいんですもの。

それにしても、「モンテ・クリスト伯」を読んだときも思いましたが、
エドモン・ダンテスも、こちらのダルタニャンもまだ十代なんですけど、
挿絵が濃いですねえ。

ひげを生やしていますし、挿絵ではとても18や19歳には見えませんよ。。
他の人物とあんまり違いがわからないです。。

↑このページのトップヘ