ゆきて帰りし道で

映画と、児童文学と、絵本 etc.

他ブログから引っ越してきました。 まだ体裁やリンクが不完全です。内部リンク切れしています。

読書

雑誌「月刊MOE」 2011年6月号
白泉社

特集「絶対おすすめの100店! 絵本屋さんに行こう。」




絵本屋さんの特集。

全国には絵本屋さんがたくさんある。

さすが東京にはたくさんある。
けど、案外地方にもある。
関西だと、大阪より京都の方が多そう。文化のまちですね。

京都の、「恵文社」一乗寺店の記事読んで、こんなところがあるんだ、と思ってて、
TVの、「極める! 佐藤江梨子の読書学」を見たら、「恵文社」がでてきた~~!!
びっくり。
あの青い看板、そうだよね、ね?

それから、番組には奈良の絵本カフェも出てきて。
あのお店は、この雑誌に乗ってるのかなあ。

(訂正) 京都の絵本カフェの間違いでした。
たぶん、「響き館」という絵本カフェさん。(参考サイト:「響き館」のサイト
MOEには載ってなかったと思います。

番組で言ってたのは、大人(限定?)の絵本カフェ、だそうで。
あ、いいね、それは。

オーナーの人のお話、絵本と大人のこと、良かったです♪





地デジ対策をしてから、見たい録りたい番組がたくさんありすぎて、
困ってしまいます^^;


見たいと思っているのは、(BSなんですけど)「北欧スペシャル」っていう企画がNHKで7月にあるんです。
(参考サイト:NHKのサイトより「北欧スペシャル」

北欧の番組がいっぱい。
ムーミンに、シベリウス、あとまだちゃんと見ていないけど、いっぱい。

録りきれないよおー{/汗/}

 
 

あと、今日は、「極める!」っていう番組で、(これはEテレ)
<読書学>というテーマがはじまります。
前回の<紅茶学>{/喫茶店/}は1回しか見てないけど、
紅茶界の磯淵猛さんが講師ででていらして、茶葉のジャンピングとか教えてくれていました。
ミルクが先か、紅茶が先か、という問題は100年以上も議論されてきたらしいけど、
ある結論がでたらしいです。


それと、もう終わりましたが、9日の「スターウォーズ クローン・ウォーズ」は、
黒澤明に捧げる って文字がでてて、なんだろうと思ってたら、内容が、「用心棒」(?)のお話のオマージュでした{/ひらめき/}




児玉清さんが、お亡くなりになりましたね。

つい最近まで、テレビでお見かけしていたような気がします。
「土曜スタジオパーク」や、ドラマ「大聖堂」のお話で出演されたときは楽しいお話を聞かせてくださいましたのに…。

突然の報に、驚きました。
ご冥福を、お祈りいたします。

アタック25、今まで、ほとんど見たことがなかったです。
ずっと昔、見たことがあるかもしれないというくらいに。
ルールも、難しそうです。

でも、日曜日の午後、アタック25で、追悼番組をしていたので、見ました。
何十年も、司会をされていたのですね。

お歳をめされてからも、ダンディーで素敵な児玉さん。
私は、「世界びっくり旅行社」を見ていたなあ。
(参考サイト:NHKのサイトより「世界びっくり旅行社」

黒崎めぐみアナと、タカアンドトシとすすめる番組で、
「断言!」と言うのが定番の言葉で、面白かったです。

番組が終わってからの、「2011お正月特別営業スペシャル」も見れなかったし、
パペットのコダマくんにも、もう会えないのか…。

「ラジオビタミン」でも、本の話をしておられたと思うし(聞いたことはなかったんだけど)
「週間ブックレビュー」も見たことがありませんでした。
でも明日、28日早朝、「週間ブックレビュー」で「児玉清 本を読む喜び」と追悼番組があるようですよ!(ただしBS)
(参考サイト:NHKのサイトより、「週間ブックレビュー」



今日の「土曜スタジオパーク」児玉清さんがゲストでした。

今日からはじまる、BShiの、海外ドラマ「大聖堂」の宣伝もかねていたでしょうね。



児玉さんは、大の本好き

「週間ブックレビュー」の司会もされています。(私は見たことないんですが)



児玉さんの家の(?)図書室はすごい。

まるで図書館です。

棚がうごくんです。

著者名ごとに札があるのは、まるで書店のよう。

これは若い人たちがやってくれた、とおっしゃっていましたが。



本の仕事が好きで、「週間ブックレビュー見てますよ」と言われると、嬉しいそうです。


↑このページのトップヘ